伊勢大神楽

小豆島

お遍路八十八か所

全行程約150㎞。。四国霊場の10分の1の手軽さで「島四国」として幅広い年齢層から親しまれてきました。伝承によると弘法大使(空海)が生まれである讃岐から京都へ上京するおり、小豆島へたびたび立ち寄り修行をしたとか。山や洞窟に寺院がある「山岳霊場」としての特色があります。渋谷章社中では7月小豆島を巡回します。暑いさなか険しい坂道を進んでいく過程は厳しいですが、「暑いやろ」とお茶やスイカなどの心あたたかな「お接待」を受けます。島の人たちの気づかいと優しさに自然と疲れも吹き飛びます。お寺では観音寺、清見寺、保安寺、長勝寺、大聖寺、金剛寺の6か寺でお世話になっています。

 

 

夜神楽

 小豆島では各地でお祀りされている荒神さんや弁天さんなどで祭りが連日行われます。渋谷章社中では7月13日苗羽の荒神祭、15日坂手の明神祭、17日安田の玉姫祭で総舞を奉納させていただきます。