例祭、主な神事

秋季神楽大祭

修祓の儀

祓主が祓詞を奏し大麻を持って一同を祓います

神饌

米、酒をはじめ海の幸、山の幸を供えます

祝詞奏上

斎主が神の御前に進み出て神名や神徳を讃え祭典の趣旨を申し祈願

神楽奉納

神楽を舞い神と人が一体となることを祈願。神虜(みこころ)をお慰め申し上げます

玉串拝礼

斎主、祭員、参列者が玉串を捧げて拝礼。神へまごころを捧げます

直会の儀

神前に供えた御餞御酒を神職をはじめ参列者の皆様で戴きます。神々の恩頼(みたまのふゆ)を戴きます